変形性膝関節症の正体|O脚を治しスラっとした美脚に

婦人

にんにくの効果とは

マグカップを持つ人

スコルジニンが良い

血行不良が原因で冷え症になっている場合、血行促進してあげることで解消することができます。末端冷え症などは手足の末端神経に血液が行き渡らないために、起こります。血行促進のためには、摂ったら良い成分は沢山ありますがその中でもおすすめなのは「スコルジニン」です。スコルジニンは、にんにくに含まれるアリシンという成分が加熱されることにより生まれる成分です。スコルジニンはニンニクに含まれる成分で、血管及び末端血管の血行を促進してくれる作用があります。ですから末端冷え性に良いとされているのです。冷え症だけでなく毛細血管を拡張する作用もあるため、動脈硬化に効果があったり新陳代謝も良くするなどのメリットがあります。

サプリメントで服用する

にんにくに含まれるスコルジニンは冷え症に効果がありますが、毎日にんにくそのままを食べるのは大変だという人もいるでしょう。そんな時はスコルジニンだけを抽出したサプリメントがおすすめです。サプリメントになると、その効能も重要ですがにんにくを食べた時の口の臭いなども気にすることがないというのが特徴の一つです。またサプリメントにはにんにくのスコルジニンだけでなく様々な成分が配合されていることも多いです。例えば黒酢や卵黄とにんにくを併せたものが多く、冷え性だけでなく滋養強壮などに効果があるものも多いです。冷え症は筋力が低下することも原因の一つですので、サプリメントでパワーを付けて運動も併せて行えばより効果を実感することが出来ます。